IIDA ARCHISHIP STUDIO
  • Top
  • NewsNews
  • On going worksOn going works
  • About IASAbout IAS
  • WorkflowWorkflow
  • PublicationPublication
  • RecruitRecruit
  • ContactContact
  • AccessAccess
  • Library&cafeLibrary&cafe
  • EnglishEnglish
木・ガラス・白い壁の3つのボックスで領域をつくる
HOSPITAL

みなとみらいクリニック
Minatomirai clinic

内科クリニックに夜間検査センターを併設した都市型のメディカルセンター。空間は木とガラスと白い壁という異なる素材で形作られた3つの箱で構成されている。木の箱はホテルの客室のように落ち着きのある検査室、ガラスの箱はデータ解析室会議室など医療や検査の透明性を表し白い箱は検査、診察などクリニックとしての清潔感とプライバシーに配慮した空間となっている。

This is a urban medical center which consists of internal
medical clinic and nocturnal inspection center. It is composed
of three different finishing boxes-wood, glass and white paint.
A wooden box is for poised inspection room, a glass box is for
meeting rooms and a white box is for clinic.

Design
2/2007-7/2007
Construction
8/2007-1/2008
Location
Yokohama City,Kanagawa
Total Floor Area
480.0㎡