IIDA ARCHISHIP STUDIO
  • Top
  • NewsNews
  • On going worksOn going works
  • About IASAbout IAS
  • WorkflowWorkflow
  • PublicationPublication
  • RecruitRecruit
  • ContactContact
  • AccessAccess
  • Library&cafeLibrary&cafe
  • EnglishEnglish
アリーナを中央配置し、周辺環境に配慮する
EDUCATION

龍谷大学深草キャンパス 専精館
Ryukoku University Fukakusa Campus Senshokan

龍谷大学専精館は学生の課外活動をサポートする為の施設であり、アリーナを中心に4つのトレーニング室、3つのミーティング室、2つの会議室、その他それらに付随する機能で構成されています。
不整形な敷地の中心にアリーナを配置することで活動に必要な空間を確保しつつ、敷地境界から距離を確保し近隣への騒音、振動に配慮しています。
アリーナ、トレーニング室には断熱効果の高い外断熱工法を採用し、全館空調とすることで一年を通じてスポーツ活動に適した環境を実現しています。また各室の床材の使い分けや、十分な廊下幅を確保することによる交流スペースの創出により、学生の多様な活動に対応しています。

Design
4/2014-6/2015
Construction
7/2015-9/2016
Location
Kyoto City,Kyoto
Total Floor Area
5382.30㎡
Structure
RC+S
Floors
3/0