IIDA ARCHISHIP STUDIO
  • Top
  • NewsNews
  • WorksWorks
  • On going worksOn going works
  • About IASAbout IAS
  • WorkflowWorkflow
  • PublicationPublication
  • RecruitRecruit
  • ContactContact
  • AccessAccess
  • Library&cafeLibrary&cafe
  • EnglishEnglish

PUBLICATION

PUBLICATION

そこでしかできない建築を考える

本書は飯田善彦のこれまでの活動を網羅的に紹介した決定版となる作品集です。
判型や製本法の異なる4冊がひとつのケースに収まっており、建築書としても従来にないユニークなものになっています。

購入はこちら

高宮眞介 建築史意匠講義 ―西洋の建築家100人とその作品を巡る―
(アーキシップ叢書01)

建築デザイン史を学びたい、学びなおしたいあなたへ
本書はルネサンス以降現代までの西洋建築史を時系列でとりあげ、建築家として最前線に立ち続けている著者が選ぶ100人の作家・作品論が展開されます。これから学びはじめる学生の方から建築設計実務に携わる方々まで広く読んで頂ける一冊です。

購入はこちら

高宮眞介 建築史意匠講義2 ―日本の建築家20人とその作品を巡る―
(アーキシップ叢書02)

本書は、建築家でありながら、建築史家・近江榮に師事していた著者による、日本近代建築史です。研ぎ澄まされた建築家の視点から描かれる建築史は、エキサイティングかつ優しく建築史の世界へ誘ってくれます。これから学びはじめる学生の方から建築設計実務に携わる方々まで広く読んで頂ける一冊です。

購入はこちら

assemblage 集積の方法

assemblageとは,建築が単なるモノの集積に止まらず、ひとつひとつのモノに形と秩序を与えていく膨大な背景とともにあることを意味します。
本書はこれまでの作品をプロセスごとに区分けし、プロジェクトの全体像を表現した144頁のカラー写真集です

Archiship library and café にてお買い求めいただけます。