IIDA ARCHISHIP STUDIO
  • Top
  • NewsNews
  • WorksWorks
  • On going worksOn going works
  • About IASAbout IAS
  • WorkflowWorkflow
  • PublicationPublication
  • RecruitRecruit
  • ContactContact
  • AccessAccess
  • Library&cafeLibrary&cafe
  • EnglishEnglish

About IAS

About IAS

私たちの姿勢 -そこでしかできない建築を考える-Our approach

私たちは、その場所のさまざまな記憶、歴史、気候、風土、地形、資源などを十分に読み込み、その目的を最もよく達成するためのプログラム、技術、構造、環境、素材、コストなどを十分に探ることで、つまり、目に見えないことから目に見えるものまで、創造力(想像力)の全てをかけて建築を生みだすこと、を目指したいと考えます。

私たちの事務所は、住宅、店舗インテリアをはじめ、集合住宅、事務所、工場、学校、地区センター、図書館など民間、公共を問わずさまざまな建築設計に携わると同時に、住宅地開発や施設計画などより大きな企画、計画の策定、さらには家具のデザイン、ライブラリーカフェやギャラリーの運営、書籍の出版など多岐にわたり多くの事業を展開しています。その理由は、私たちが専業している建築デザインという領域が、狭義の設計活動に留まらない、社会と人をつなぐとても重要な役割を担っている、と考えているからです。

住宅一つとっても、そこに住まう家族の快適さを生みだすのは当然ですが、同時にその住宅は、景観としてもコミュニティにしても地域の一角を担う役割を負っています。そのような内外に向かうさまざまな視線、想像力が建築を考える上で不可欠です。

元々建築を考えることは、抽象的なコンセプトと具体的なディテールを往復する二方向のベクトルを必要とするのですが、今ではさらに大きな社会、生産の仕組み、エネルギー、風土や歴史、あるいは未来へのまなざし、等々多方面への思考、気くばりが求められているといっても過言ではありません。さらに言えば、社会を形づくる構造や技術がこれまでとは全く異なる次元に突入し、あらゆる事象が揺らいでいます。建築の世界も、その建築を内側で規定するプログラムのみならずかたちをもたらす仕組みも含めあらゆる局面がこれまでになく複雑になり、これまでの方法ではとても補えないほど多岐にわたります。例えば、図書館と一言で言っても、かつてのようないわゆるアーキタイプといわれる標準解はありません。そこで必要とされる図書館という建築の内容を、一から組み立てる必要があります。つまり、A市とB市の図書館の中身は異なることになります。学校、病院、事務所系、商業系、公共、民間を問わずあらゆるアーキタイプが揺らいでいます。住宅ですら賃貸や店舗や集会室が加わったり家族のあり方も含め実に多様になっています。建築を外から縛る法規も単体、集団規定あわせてどんどん複雑になり、専門性、コンプライアンス、コスト、スケジュールコントロールも含め建築を生み出すプロセスの質が重要になっている、と言えるでしょう。

私たちは、多くの経験を糧に、そしてチャレンジングな好奇心を持ってこれからの建築の可能性をさまざまに提案していきたいと思います。

[Architecture, accomplish with design only that can be realized]
We provide sustainable solution of which shall be exercised for long value, considering several elements, such as climate, land shape,program, history, decade, human beings, method of construction, costetc. In other words, we produce architecture by all of imagination we have, even with invisible things and/or visible ones.
We have been designing small to large scale of the architectures, such as pier, individual housing, complex housing, hospital, hotel, school,university and college, public hall, museum, and managing our café
shop, publishing. The reason is that we believe the area of architectural design commits very important role connecting society and people, not limiting us to narrow design activities.
We hope to propose various possibilities of architecture in the future bringing a lot of our experience and with a challenging curiosity.

住宅をお考えの方へFor clients considering a new housing or related project

私たちは様々な建築に携わっていますが、中でも住宅の設計は特に重要であると考えています。
住宅は生活の器です。家族や個人の生活を支え、日々の時間を豊かに彩ります。規模や予算がどうあれベースとしてのクォリティ、そこに住まう家族の快適さを十分に実現しなくてはなりません。これまで多くの住宅を設計してきましたが、敷地、家族構成、予算等々当然ながら全てが全く異なります。オーダーメイドですから当たり前のことですが、建売り住宅がいわば建築に自分や家族を合わせるのに対し、私たちが手がける住宅はそこに住まう家族、個人に建築を合わせるわけです。そのためにコミュニケーションに多くの時間をさき、クライアントが納得する計画になるように十分に打ち合わせを重ねていきます。

住宅作品一覧はこちら

We think residential design is particularly important work though we have been designing various scale of architectures. House supports family or personal life and gives affluent lifestyle for residents. We should realize basic quality and comfortable life in spite of scale of the housing and their cost. We have abundant residential design experiences and all customers have totally different conditions obviously. In the case of spec house, we need to adapt our lifestyle to architecture condition. But in our residential project, we design architecture to adapt to each customer’s lifestyles. Therefore, we try to have communication with customers as much as possible and make enough meeting opportunities for customer’s satisfied plan.
The following is our design process.
Housing list is here

会社概要

名称
株式会社 飯田善彦建築工房
IIDA ARCHISHIP STUDIO INC.
所在地
横浜事務所
神奈川県横浜市中区吉田町4-9
京都分室
京都府京都市中京区河原町通二条上ル清水町352-3佐藤ビル5階
TEL:045-326-6611/FAX:045-326-6617 E-mail:info@iida-arc.com
URL:http://www.iida-arc.com
業務内容
・建築企画・設計及び監理
・都市計画のコンサルタント業務
・造園及びランドスケープのコンサルタント業務
・家具プロダクトの企画・立案・製造
設立
一級建築士事務所設立 1986年5月31日
株式会社設立 1991年3月25日
代表者
代表取締役 飯田善彦
登録番号
神奈川県知事登録 第10568号
加盟団体
日本建築学会/日本建築家協会
資本金
10,000,000円
取引銀行
東京三菱UFJ銀行 横浜支店

Member

飯田善彦 / Yoshihiko Iida

1950 埼玉県浦和市生まれ
1973 横浜国立大学工学部建築学科卒業
1973 沖縄国際海洋博覧会 船クラスター施設展示設計企業体
1974 (株)計画設計工房(谷口吉生、高宮真介)に所属
1980 一級建築士事務所 (株)建築計画 設立 (元倉真琴と共同)
1986 一級建築士事務所 飯田善彦建築工房 設立
1991 株式会社飯田善彦建築工房一級建築士事務所に改組

主な受賞歴
1995 日本建築学会作品賞を川上村林業センターにて受賞
2002 中部建築賞、2007年にBCS賞を名古屋大学野依センターにて受賞
2003 神奈川建築コンクール奨励賞を横浜市立大学交流プラザにて受賞
2009 栃木県マロニエ建築景観賞大賞を佐野清澄高等学校佐山記念体育館にて受賞
2010 国際海の手横須賀景観賞を横須賀市営鴨居ハイムにて受賞
2012 神奈川建築コンクール優秀賞をminaGARDENにて受賞
2016 第16回JIA環境建築賞最優秀賞を沖縄県新看護研修センターにて受賞
2016 第4回京都建築賞優秀賞を龍谷大学深草キャンパス和顔館にて受賞

武田尚久 / Naohisa Takeda

一級建築士
1978年  静岡県生まれ
2001年 日本大学理工学部卒業
2001年 Istituto Europeo di Design
2002年 ミラノ工科大学建築学部
2003年 Mario Bellini Architects
2006年 入社

山下祐平 / Yuhei Yamashita

一級建築士
1977年  東京都生まれ
2003年 日本大学大学院卒業
2003年 仲亀清進建築事務所
2010年 入社

渡邉文隆 / Fumitaka Watanabe

一級建築士
1981年 栃木県生まれ
2007年 横浜国立大学大学院卒業
2007年 入社

横川天香 / Akari Yokokawa

一級建築士
1985年 岩手県生まれ
2010年 横浜国立大学大学院卒業
2009年 Donavan Hill Architecture
2010年 Phorm Architecture+Design
2012年 入社

和田貴行 / Takayuki Wada

1983年 東京生まれ
2012年 東京大学大学院卒業
2013年 入社

高木章寛 / Akihiro Takagi

一級建築士
1987年 京都府生まれ
2013年 横浜国立大学大学院卒業
2013年 入社

吉田祐介 / Yusuke Yoshida

一級建築士
1989年 奈良県生まれ
2014年 関西大学大学院卒業
2015年 入社

髙村直人 / Naoto Takamura

1992年 宮城県生まれ
2017年 早稲田大学芸術学校卒業
2017年 入社