IIDA ARCHISHIP STUDIO
  • Top
  • NewsNews
  • WorksWorks
  • On going worksOn going works
  • About IASAbout IAS
  • WorkflowWorkflow
  • PublicationPublication
  • RecruitRecruit
  • ContactContact
  • AccessAccess
  • Library&cafeLibrary&cafe
  • EnglishEnglish

IIDA ARCHISHIP STUDIO

WORKS

WORKS
CULTURAL
EDUCATION

大きなスラブの上に展開するアクティビティー

龍谷大学深草キャンパス 和顔館
Ryukoku University Fukakusa Campus Wagenkan

龍谷大学深草キャンパスは1960年より、大きく中庭を形成するように大講義室中心のレンガタイルによる箱型建築により整備されてきた。 50年以上が経過し、その施設群が一巡した為、改めて次の時代の教育環境、施設のあり方を考え直そうとしていた。 そこで新しい...

WORKS
CULTURAL
EDUCATION
PUBLIC

沖縄の厳しい自然環境と呼応する建築

沖縄県新看護研修センター
Okinawa Nursing Training Center

沖縄県看護研修センターは、公益社団法人沖縄県看護協会の拠点であり、看護師の教育研修を主とし、訪問看護の拠点、看護師のための相談所を含んだ複合的施設。 設計にあたり、私たちは沖縄の厳しい環境や複雑な敷地条件を慎重に読み取り、それをうまく建築に活かすこと...

WORKS
HOUSE

起伏する屋根が守る雪国の暮らし

新潟高田の家
House in Takada

新潟県の豪雪地に建つ住宅である。この地域では多い年には2mの積雪となる。屋根に積もった雪を降ろすために、通常の家屋では年に3 ~ 4回の雪下ろしをすることが必要という。これは高齢者が住むには、大変大きな負担となる。こうした雪国の住宅が抱える問題を解決...

ON GOING WORKS

立正ルネサンス計画

立正大学品川キャンパス
Rissho Univercity Shinagawa Campus

立正大学品川キャンパスは、1904年の開設以来100年を越える年月の中で時機に応じて学問領域を拡張し、アカデミーを確立すべくカリキュラムと施設を整備してきました。それほど広くはなく、しかも変形している丘陵状の敷地に対して様々な工夫を重ねつつ開発してき...

Publication

Publication

そこでしかできない建築を考える

本書は飯田善彦のこれまでの活動を網羅的に紹介した決定版となる作品集です。 判型や製本法の異なる4冊がひとつのケースに収まっており、建築書としても従来にないユニークなものになっています。 購入はこちら...

Library&Cafe

Library&Cafe

設計事務所を
まちに開いてみよう

アーキシップライブラリーカフェ
Archiship Library&Cafe

設計事務所をまちに開いてみようアーキシップライブラリーカフェはそんな思い付きからはじまりました。私たちの事務所は1Fがブックカフェ2Fが設計事務所になっており、1Fのブックカフェには建築・アート系の書籍、約4000冊が壁一面に並びます。